パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

777Girl's Life#1

2020.04.23

「このコラムでは、プライベート稼働の様子を書いていきたいと思います。」
なんてことを書いた前回。
 
それから普段の稼働をする事なく今に至ります。
 
 
ショボーンですわ。
 
お国公認で仕事を休めなんて、それだけ聞けば夢のような話。
でも実際は、打ちにもいけないし遊びにもいけない、なんなら金銭面での不安とか死への恐怖で、夢とは真逆の状態です。
自分がうつしてしまうかもしれないって考えると、会いたい人ほど会いたくなくなるなんて、コロナってやつはほんと罪ですな。
 
そんなこんなで世間を騒がせ続けるコロナ問題。
ツイッターやSNSでは色んな意見が出てそれに対しての反対意見もあったりで、以前よりもちょっと荒ぶっているように見えます。
 
これってコロナ問題への対応として、正解はあるんだろうけど、誰もその正解を知らないから起こるのかな、と。
 
それぞれ自分の持っている情報を頼りにして出した答えに基づいて行動する結果、意見がぶつかることもあるんだと思います。
 
ふとここで、こんなことパチスロでもあるよな…と思ってしまうのは正常(?)なスロット打ちなのでしょうか。
 
パチスロも一緒で正解(設定)はある。
でも、それは基本的には誰にもわからない。
 
続行か否かという悩みにぶつかる局面。
今持っている情報の中で判断しなければならないとして、ここで大勢の人に意見を聞いたとしたら、みんなが同じ意見になるってことはそうそう無いと思うんです。
その考え方の違いでSNSや動画のコメント欄が荒れたりすることもありますよね。
 
もちろん、多数をとった意見が正解とも限らないわけで、パチスロの場合はその後に答えがわかることがあるので、判断間違えたー!なんてショックを受けることも多々あります。
 
パチスロでの判断は、コロナ問題ほど複雑ではないけど、特にATやART系の機種は完全に見抜けないものもあったり、色んな数値が上ブレ下ブレして、数値だけ見ても判断がつかないなんてことはザラ。
 
そこで他に頼りにできるのがホールの癖や設定状況。
全台系をやってくるホールなのか、単品でも高設定を使ってくるのかといったようなもの。
それを知っているかどうかで精度は格段に違ってきます。
収録なんかでは、ここがハッキリわからないことが多いので苦戦することが多いんです。
 
とまぁ、色々なものを参考に自分なりの答えを出して続行か否かの判断をしていくことになるのですが、大事なのは自分なりに最良の答えを出したうえでの行動が間違っていたとき(ヤメた台が高設定だった、続行した台が低設定だった…など)。
 
ここが成長のカギだと思うんです。
 
もちろん、長い目で見ればその判断が正しい事もあるでしょう。
ただ、何かを見落としていることってやっぱりあるんですよね。
自分もパチスロを始めたばかりの頃はそんなミスばっかりで、悔しくて眠れなかったこともあります。
 
反省して、状況と挙動と数値を見直してみる。
この時が一番頭に入るし記憶に残る。
 
失敗や間違いは悪いことばかりじゃない。
振り返りは立ち回りの精度を上げるのに重要な行動なんです。
 
かくいう自分もまだまだ反省を繰り返す毎日ですけどね。
 
がしかーし、今はそれすらも出来ない状況(涙)。
 
コロナよ、早く落ち着いてくれ!!
 
色々と情報を集めて、自分が確実に出来ると判断できたことは、手洗いうがいと、不要不急の外出を控えること。
やっぱりこれに尽きると思うので、しばらくは大人しく家でゲームでもして、楽しもうと思います。
 
 
 
遠回りしても仕方ない、少しでも早く正解(終息)に辿りつきますように。

この記事を書いたライター

美原アキラ

パチスロには男も女も関係ない。それを彼女が証明している。普段は天然を地でいくも、ホールに足を踏み入れた瞬間にスイッチが切り替わる