パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

パチクラウド#23「コンゲーム」

2020.08.01

目に見えるものが真実とは限らない。
なにが本当で、なにが嘘か。
ベートーベンは本当に耳が聞こえなかったのか。アポロは月へ行ったのか。その解析数値は正しいのか。真実は神のみぞ知る。パチクラウドの世界へようこそ。
 
自粛生活に慣れて以降、映画館なんて行っていないけど、長澤まさみ、可愛いよねぇ。
って、そんな話じゃない。
 
昨今のパチンコ屋はアミューズメント化が著しく、店内で若い女性の姿を見かけることもまったく珍しいことではなくなった。
社会に寄り添うように、業界全体でクリーン化を推し進めてきた成果だろう。
 
ただ、一見すると完全に浄化されたパチンコ業界だが、今でもゴト師はいるし、設定漏洩などが事件になることもあるし、裏では魑魅魍魎がうごめいている事実は否定できない。
 
一般ユーザーが割を食うようなことはあってはならないし、今後も不正な利益を得ようとする輩は徹底的に排除していく必要があるだろう。
 
ただしその一方で、なにがあるかわからないパチンコ業界のグレーな部分に、個人的には魅力を感じているところもある。
どんなにアミューズメント化されても、所詮はギャンブルの世界。
後ろ暗いところが完全になくなることはないんじゃないかな。
 
さて、目に見えるものが真実とは限らない…これはパチスロ関連の情報についても考えるべきだろう。
たとえば、周知の事実として伝わり広まっている解析情報、これは本当に正しいのだろうか。
 
情報の信ぴょう性を疑うこともなく、雑誌やサイトに掲載された数値をなんとなく信じてしまう。
これってちょっと怖いことじゃない?
 
もちろん、雑誌やサイトだって情報の正確性をなるべく担保できるように努力はしているでしょう。
けれども、その努力にだって限界はある。
だって、結局のところ機械の中身なんて開いてみなければ完全にはわからないんだから。
 
これは〝あくまでも個人的な予想〟なんだけど、昔というか4号機時代は雑誌等の媒体が実機を入手して、独自にロム解析を行っていたのでしょう。
でも、現在は様々な理由からそれが難しくなって、メーカーが提示した資料をそのまま解析数値として公開しているんじゃないかな?
いや、〝あくまでも個人的な予想〟だから実際がどうなのかわからないけどね。
 
ただ、特にメーカーの公認媒体となれば、その数字が明らかに間違っていると感じても、おおっぴらにそれを否定するのは難しいんじゃないかな。
メーカーとの関係もあるだろうし。
 
とはいえ、やはりパチスロはお金のかかっている遊技なのだから、その数字を信じて損を被るユーザーがいるんであれば、どうにかそれを正していく必要があるのではないだろうか。
 
もうちょっと具体的な話をすると、先日、笑ゥせぇるすまん3の設定6を打ったんですよ。
ご存じのとおり、設定6のスペックは現役最高峰の119%クラス。
 
でも、この機種には公式には出てきていない、いわゆる「地獄モード」的なものが存在している。
これは勝手な推論ではなく、むしろ一般的にも周知されている事象ではないかなと思う。
 
その証拠に、それを打っていた日は当該機種が全6だったのだけど、午後の早い段階で、1台がコインを流してヤメた。
その台を打った人が話しかけてきて、「地獄モードに落ちたので、ヤメました」と。
 
実際、その台は朝イチから大半を天国ループで3000枚を吐き出したと思えば、そこからパタリと天国へ移行しなくなり、スランプグラフは下降の一途。
たしか、そのお兄さんは天国3スルーでヤメたのだけど、その後も16スルーまでは確認した。
 
これね、打ったことがある人はわかるでしょうけど、本当に設定が変わったのかと思うくらい急に挙動が変わるんですよ。
内部的にどんな処理をされているかは不明ですが、公になっている抽選システムだけで起こりえる挙動ではないことだけは断言できる。
 
ここからは本当に推論というか体感なんだけれど、設定6は天国ループ率が75%程度で、天国抜けの初当たりからは90%程度で天国に移行する。
 
で、天国に移行しない10%のうち、半数くらいで地獄モードに落ちるのではないだろうか。
つまり、天国を抜けた初当たりの場合、5%程度で地獄モードになる…と。
 
そして、地獄モードからの復帰というか浮上は基本的にナシ。
 
噂では、フリーズを引けば復帰するとも言われているけど、どうなんだろう。
ちょうど先述した地獄落ちの台で、夜になってフラッと座った人がフリーズを引いたんですよ。
 
これどうなるんだろうと楽しみにしていたんだけど、そのまま閉店までARTが終わらず、真相はわからずじまいだった。
 
なお、自分の台も昼過ぎに天国を3スルーした。
200G台→700G台→100G抜け。
この時点でヤメるべきか悩んだんですよ。
 
個人的には3スルーの時点でかなり絶望的だと思うので、これはおそらく地獄モードに落ちたのだろうと。
 
ただ、ひとつだけ気になったのが最後のART終了時にマスターの画面が出ていたこと。
これは上位モード示唆で、結果的には天国は否定されたわけだが、地獄モード中の台はあまり出現しない画面だと思っている。
なので、もう一周だけ…と回してみたら、次の当たりで天国へ飛んでくれて、そのまま閉店まで設定6然とした挙動で終わることができました。
 
さすがにこの機種は極端な例だけど、さも正しい数値として出回っている情報などが、現実には信ぴょう性を疑いたくなるという例は他にもあるよね。
 
そして、その真偽は最後までわからない。
 
雑誌などが独自でロム解析を行っていたと思われる時代には、ほとんど起こりえない事象だった。
独自解析というのは、読者などに対する売り物になるというだけでなく、公式発表の数値などに対する監査の役割を担っていたように個人的には思っている。
ただ、今後も外部媒体や個人が独自にロム解析をする時代はもう二度と来ないだろう。
 
では、どうすれば良いのか。
これはもう実戦を繰り返して調べるほかない。
 
正直、機械の内部を知るのに、解析に勝るものはない。
それでも、解析ができない時代であるのなら、目に見えるものだけを信じるのが危険であるのなら、とにかく実戦を重ねて真実に近づく努力をするしかないのだ。
 
間違った情報を鵜呑みにしてユーザーが損をする可能性、その抑止力となれるようなサイトを目指していきたいと思っている。

この記事を書いたライター

悪☆味

当サイトの発起人。サイトの立ち上げは人生最大のギャンブルとは本人の談だが、ここぞの勝負に負け続けてきた人間だけに不安が残る…