パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

777Girl's Life#3

2020.08.02

先月はほとんどの日でパチスロを打つことができた、美原アキラです。
 
自粛中は意外とパチスロを打たなくても平気だったのに、今はむしろ自粛前より打っている気がする。
 
設定6が打ちたい。勝ちたい。
その一心で動いています。
 
特に先月は、当てにしていた日を全部スカして収支面でもマイナスだったので、なんとか取り返そうと後半は馬車馬のように稼働していました。
 
自粛後のホール状況はといえば、グランドオープンをした店などもあって思ったよりは悪くないと感じました。
そして自粛前とは、ちょっとずつ変化がありますね。
 
特に増えたのが、オンライン抽選。
抽選時の密を避けるために導入するホールが増えました。
 
密を避けることはもちろん、番号が悪ければ別店舗の抽選を受けられる。
なんなら2店舗、3店舗と抽選を受けられたりもするので、チャンスが増えるなど良いことはたくさんあります。
 
その反面、登録や申し込みのルールが多少面倒だったり、顔認証って大丈夫なの?と不安な側面もあります。
 
そんなオンライン抽選について、今回とある情報を入手しました。
 
これは又聞きの話なのですが、とあるホールでのオンライン抽選で毎回ありえない番号が表示されるといったことがあったようでして。
 
その人のオンライン抽選では、そんなに並ぶはずのない店舗で毎回並び以上の番号が出るらしいんですよね。
しのけんさんの漫画でも軽く触れられていたのですが、どうやらその人は、ブラックリストのようなところにグループ分けされてしまったようです。
 
また、別の方からは、一度そのグループに入ってしまうと、同じ地域のホールにその情報が共有されるといった話も…。
 
実際にどうやって、ブラックリスト入りだと判断されたのかはわかりません。
不正な抽選をしたのか、顔認証から特定されてブラックリスト入りしたのか。
 
他にも対象エリアの人が優遇される、といったような事もできるそうです。
 
客がホールを選べるように、ホールもまた客を選べるようになっている…。
すごい時代になってきましたね。
 
一般ユーザーには全く問題ないし、遠方からくるマナーの悪い輩が排除されるなら、むしろ良い話かもしれません。
 
これを機会に素行の悪いグループがホールに目をつけられないように態度を改める可能性があるなら、それも良いこと。
 
まぁ機械的な操作が苦手なお年寄りの方や気軽にホールに行きたい人には優しくない抽選なのかなぁとも思いますが。
 
オンライン抽選の裏側。
ちょっと怖いなぁと思ってしまった自分は、きっと悪側の人間なんでしょう(笑)。
 
 
もし何か抜け道を見つけても、これに関してはかなりリスクが高いのでオススメしません!
 
オンライン抽選、そしてホールと上手く付き合っていきましょう\(^o^)/

この記事を書いたライター

美原アキラ

パチスロには男も女も関係ない。それを彼女が証明している。普段は天然を地でいくも、ホールに足を踏み入れた瞬間にスイッチが切り替わる