パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

新台盛り合わせ#9

2020.08.28

皆様こんにちは!

さしみです。

 

スロット市場が冷え切っていて、書く内容を探すことに一苦労しています。

そんな中、販社は今や窮地に追いやられている状況です。

 

サミーさんがネット販売を進めていまして、本格的に運用が始まりそうです。

ネット販売はまずスロットから始まりますが、その第一歩として販社はサミーさんのスロットを取り扱うことが出来なくなりました。

 

今までの新台販売の流れを説明しておきましょう。

これはどのメーカーでもだいたい同じ流れになります。

 

まず、メーカーから新機種の発表が入り、販社に向けて機械スペック、販売詳細等の説明会が行われます。

次に各担当ホールに新機種販売の連絡を入れ、製品資料を展開して見本機を試打していただき、販売提案等を行い、ご注文をいただく。

最後は納品日にホールへお伺いして購入していただいた台を取り付けるというのがおおよその流れになります。

 

ちなみにメーカー直販でも大体同じ流れです。

メーカー営業は機械の取り付けをしない所が販社と異なる位ですかね。

 

しかしこれからは、サミーさんのサイト上で新機種の販売案内があり、製品資料の閲覧、見本機試打、売買契約すべてをwebで完結することができます。

つまり販社への説明会、見本機の用意、販社への販売手数料等、コストと余計な時間をカット出来るので利点が多いわけです。

 

パチンコの運用も来年を目途にしており、最終的にはサミーさんの機械を取り扱える販社は無くなります。

そしてメーカーの販社担当、直販担当営業マンも今の人数はいらなくなってしまうので人員削減に繋がってきますね。

この記事は会員限定の記事になります。

続きは会員登録をすることで
読むことができます!

会員登録(月額500円※税抜

会員登録をする