パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

パチクラウド#32「健康」

2020.12.17

パチクラウドの悪☆味としては今年最後のコラムとなりますので、無難に今年1年の振り返りでもしようかと思ったんですけど、あらためて言及するようなことって何かありましたっけ?
 
パチンコ・パチスロ業界のニューストップ10とかあったとしたら、1位はコロナ禍だとしても、他に何かあったかな…。
 
パチスロでは凱旋の撤去とか、パチンコでは遊タイムとか?
 
まぁでも、あえて触れるほどの重大ニュースかと言われたら、長い業界史に刻まれる小さな節目に過ぎないだろう。
 
そんなことに比べれば、美原アキラの結婚のほうが個人的には余程、大きなインパクトがあったくらいだ。
 
もっとシンプルなことを言うと、今年の代表機種を問われても即答ができない。
 
1年前とは言わないけど、半年前にどんな機種を打っていたかって覚えているだろうか。
自分はまったく覚えていない。
 
緊急事態宣言が解除されてから、しばらくして稼働を再開したのだけれど、何を打っていたのか、新台はどんなラインナップだったのか、ほとんど記憶にない。
ビワコさんと呑みに行ったときのお酒の味のほうが鮮明に覚えているくらいだ。
 
結局、なんとなくパチスロを打って、なんとなく1年を終えようとしている。
 
そんな感じなので、今年が良い1年だったか、悪い1年だったのかもわからない。
 
プライベートを含めれば、親父の認知症が悪化したことが大きな出来事ではあった。
親父が認知症、母親が障害者、息子はほぼ無職って、なんだかボロボロのように聞こえるかもしれないけれど、実際はそんな切迫感もなく、のんびりとやっている。
 
いやほんと、なんとか生活できているだけで儲けものですよ。
 
それこそパチンコ・パチスロ業界なんて、いよいよって所まで追い込まれている人だって多いだろうし、ホールやメーカーは本当に苦しい状況だと思う。
緊急事態宣言で大半のホールは営業自粛、メーカーも機械が売れずに厳しいでしょう。
現在は一部のイベント屋と演者を除いて、どこも儲かっていないんだから。
 
しかし、それはこの業界に限ったことではなく、いやむしろもっと大変な苦境に追い込まれている人だって無数にいるだろう。
 
だから、この業界だけが泣き言をいっても仕方がない。
歯を食いしばって、前を向きましょう。
 
パチクラウドが新規ユーザーを増やしたいという願いを持っていても、ホールが元気でなかったらどうにもならないんです。
メーカーが面白い機械を出してくれなければどうにもならないんですよ。
ですから、なんとかこの苦しい状況を生き延びてください。
 
日本って本当に良い国だなと思うんですよ。
 
そりゃね、不満を言い出したらキリがない。
個人的にも、パチスロはどんどん勝てなくなるし、ライターの仕事は減るし、コロナの影響でパチクラウドのコンテンツ制作は停滞したままだし、いくらでも文句は出るよ。
 
でも、だからと言ってご飯を食べられないわけでもないし、仮にすべてを失ったとしてもイチからやり直せば良い。
 
健康で動かせる身体さえあれば、なんとかなるよ。
日本なら。
 
これだけ好き勝手に生きて、やりたいようにやってきた自分が言うんだから間違いない。
 
だから来年も、なんとか生き延びよう。
健康だけには気を付けつつね。
 
今年も1年、本当にありがとうございました。

この記事を書いたライター

悪☆味

当サイトの発起人。サイトの立ち上げは人生最大のギャンブルとは本人の談だが、ここぞの勝負に負け続けてきた人間だけに不安が残る…