パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

パチクラウド#35「指定台」

2021.02.01

ライターや演者の指定台疑惑。

昔から定期的にネット掲示板やSNSで話題になるよね。

 

それに対して、当事者が反論したりすることもあるけれど、「やったことを証明」するのと比べて「やっていないことを証明」するのは非常に難しい。

 

なので、疑われた人は気の毒だし大変だなと思います。

 

とはいえ、その全てが単なる濡れ衣なのかと言えば、そんなことはないでしょう。

当サイトで連載していただいているM店長も、はっきりと指定台を要求された事例に言及していますからね。

 

ひとつでも過去にそういった事例があるのだから、疑われるのは仕方のないこと。

ほとんどのライター、演者においては完全にとばっちりだけど、これはもう割り切るしかない。

 

そもそも営利企業であるホールに集客を促す仕事をしているのだから、本質的に打ち手とは反目の立場にあると理解するべきだろう。

 

ホールと打ち手は利益相反する存在なので、そのどちらにも良い顔をするってのは本来、成り立たないのだから。

 

っていう前置きをしつつ、今回は指定台の話です。

 

まぁパチ業界にとってプラスになる話題でもないので、今回は有料会員専用にしておきますか。

この記事は会員限定の記事になります。

続きは会員登録をすることで
読むことができます!

会員登録(月額500円※税抜

会員登録をする