パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

しのけんイズム#6「下が甘い機種との関わり」

2020.08.30

当コラムの懐古録をやっと終わらせて、さぁどんな「今」を語ろうかと悩みながら『いろはに愛姫』を打っていた時の事。

自分と同じようにパチスロで生活している知り合いが、「しのさん、愛姫なんて打つんすねー」的な声をかけてきた事で閃きました。

 

うん、今回はコレで行こう。

 

さて、「ディスクアップ」「いろはに愛姫」あたりの機種名を聞いて思い浮かぶ事と言えば、下(低設定域)でも甘い機種って事だと思います。

 

まぁ正確に言うと、ディスクアップならビタ押しをキッチリ、愛姫は低設定というより、左・中・右の設定を見抜けば…ですが、とにかくある程度の知識と目押し力があれば103%前後くらいの出玉率になってしまう機種。

 

これら「下が甘い機種」に関して、自分がSNSやコラム、月刊パチマガスロマガでの稼働日記等でほぼほぼ話題にしない事もあり、前述した知り合いは、愛姫“なんて”打っている事に違和感を抱いたのかと思います。

 

では実際に自分はこれら台とどのように関わっているのかと言うと…ほぼほぼ関わりません。

しかし、「打つ時はある」。

それくらいの関係性で付き合っています。

 

なぜその程度の関わりなのかと言うと、単純に「自身が求める機械割の上限が103%ではないから」に他なりません。

この記事は会員限定の記事になります。

続きは会員登録をすることで
読むことができます!

会員登録(月額500円※税抜

会員登録をする