パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

しのけんイズム#13「遊タイムの影響」

2021.03.27

パチンコの実質的な天井機能とも言える「遊タイム」。

モノによってはパチスロのハイエナ期待値を凌駕するような台も存在し、今までパチスロを中心に立ち回っていた方も積極的に狙いに行っている状況を見かけます。

 

自分は、パチスロ生活者として人前に出るようになってからは、その立場上、よほどの事がない限りパチンコに触れる事を避けてきているため、この遊タイムは未体験。

…なのですが、この遊タイムが搭載されたパチンコが世に出てから、自身の立ち回りに多少の影響が出てきています。

 

と言うのも最近の自分は、ある程度人が集まる特定日のホールと、人があまり集まらないながら、僅かに存在する高設定を狙えるような小規模ホールを半々くらいの割合で立ち回っておりまして。

影響が出るのは小規模ホールでの朝イチの立ち回り時。

 

そのホールは基本、高設定自体が2~3台しか存在しないものの明確に狙えるため、朝イチから抽選に参加するのは、ほぼその高設定台狙いの客のみ。

後は地元の年配客が、気分で朝イチから参加する程度。

 

だから自身の抽選結果がその狙える台数より悪かった場合は、一応は濃いめな客と一般客の抽選結果も確認し、狙い台を取れる可能性がほぼ無いと判断すれば、開店を待たずにホール移動をするような流れで動いておりました。

 

…が、ある時、抽選結果が最後尾だったのでいつものように入店をせずホール移動したら、どうやらその日は最後尾でも狙い台が取れた状況だったようでして。

この記事は会員限定の記事になります。

続きは会員登録をすることで
読むことができます!

会員登録(月額500円※税抜

会員登録をする