パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

適当打Z#10「~シーサーとマングースがめんそ~れ オジーもオバーもなんくるないさ~」

2021.04.02

めんそーれ。

きらら紫苑です。

 

今回は、沖縄のお話ですよ。

そう! あの伝説の! そう!! あの伝説の!!

(大事なことだから2回言った)

 

えっ⁉ 伝説なんて言われても知らないって?

そうか、あの伝説も遠くなったもんだな。

(  ̄- ̄)トオイメ

 

よし、分かった。

今日は、きら爺がみんなに昔話をしてあげようね。

(誰が爺じゃ)

 

時は今を遡ること約20年前、2000年の初頭の出来事。

皆さんご存知の初代獣王(サミー)が初めて沖縄に導入された時のお話。

 

それまで沖縄のスロットといえば30パイ(大きめのメダル)の機種しかなかったのだが、初めて25パイ(小さめのメダル)の機種として導入されたのが初代獣王だったのである。

 

導入したのは地元沖縄のパチンコチェーン「モナコグループ」。

そのリバーサイド店に導入された初日、つまり新装開店の日に現地で打ったので、おいどんは沖縄で25パイを打った最初の人(の1人)なのである!

 

えっ⁉ わざわざ新装開店の為に沖縄に行ったのかって?

この記事は会員限定の記事になります。

続きは会員登録をすることで
読むことができます!

会員登録(月額500円※税抜

会員登録をする