パチンコ・パチスロの動画、
情報配信メディア「パチクラウド」

パチクラウド

Stay Gold#0「自己紹介」

2022.01.08

はじめまして、とーなかと申します。
えっ? お前、誰?という人がほとんどだと思います。
 
普段はパチンコ業界とは全く関係ない企業で働いております。
時々Twitterでギャグコラムを書いたり、趣味で主にホール攻略などをnoteやTwitterで発信していますが、Twitterを始めたのは2021年2月から。
 
ほとんどの人がお前、誰?という状況だと思いますので、本日はネット上では一番寒いとされている自分語りを少しさせてください。
 
あれは幼稚園児の時でした。
目的地も分からないまま私は父親の車の助手席に乗っていました。車内にもセミの鳴き声が聞こえてくるくらい暑い夏の日だったと記憶しています。
 
駐車場に着くと私は車から降ろされ父親の後について行きました。
ガチャガチャした大きな音がする建物に入ると、親父から一言「握ってろ」と言われたのです。
 
お察しの通り、そこはパチ屋。
 
パチンコデビュー、幼稚園
(当時はいろいろゆるかったんでしょうね)
 
昨今、駐車場の車内に子供を放置してしまい残念ながら死亡させてしまう、車内放置が社会問題になっています。
 
うちの親父…
パチ屋に子供を入れちゃっていますからね?
 
画期的な社会問題の解決策ですが、その反面として子供をパチンカスにさせる英才教育になっていますからね。
でも親父には感謝しているんです。もし車内放置されていたら私は今この世に居なかったと思いますし、なんと言っても一生の趣味と言えるパチンコ・スロットを知るきっかけを作ってくれたのが親父です。
そしてパチンコを打った後は必ず喫茶店に連れて行ってもらってカキ氷やプリンを食べさせてもらえたので、親父とパチンコに行くのが大好きでした。
 
歌舞伎界でいう、市川宗家くらいのギャンブル英才教育を受けて育てられた私は、小さい頃から勉強はできませんでしたが色んなものを攻略するのが得意な少年でした。
 
小学生の時はテレビゲーム、カードゲームからはじまり、意外なところで言うと小学校の時に給食の残り物をかけたジャンケンです。
ジャンケンって最初に何を出すか各々だいたい決まっているんですよね。だからクラスメイトの誰が何を最初に出すかほぼ覚えていました。
 
大学生になったら麻雀をやり始めますが、典型的な攻略ゲーなのでだいたい勝っていました。
そういう日常にある小さなゲーム性のものからゲームやスポーツまで攻略するのが得意でした。そんな少年が大人になってパチスロに出会います。
 
パチスロで勝てると初めて知ったのは大学時代、自動車教習所での出来事です。
私の通っ ていた教習所はそれだけで1本の記事が書けるような、クレイジー教習所でした。
 
教習所コース内の大きい木に教官がカブトムシを飼っていて、その木の前にさしかかると急に止まるように指示され、カブトムシ自慢をしてくる昆虫ジジイ教官。
実技教習開始5分で爆睡する、爆睡お爺ちゃん教官(コース無視の死のドライブ)。
 
そして、フザケ教官です。このフザケ教官は年齢も若く、話もかなり合いました。
 
【以下、実技教習中の会話です】
フザケ教官「ほら、前から来るあの教習車の教官にあだ名つけてみて」
私「そうですね…何世代か前の先祖にアメリカンドックの血が入ってる人」
フザケ教官「ギャハハハハハ」
私「ギャハハハハハ」
 
※何回も言いますが実技教習中です。
 
そんな民度の低い会話を続けているとふとこんな話の流れに…。
フザケ教官「俺、実は教習所の教官になる前、スロプロだったんだ」
と、実技教習中に衝撃のカミングアウトをされます。
 
パチスロで稼いでいると最初に聞いた時の私の感想は「こいつ、やってんな」です。
 
だってパチスロで稼いでいるというのは、一般人からしたら「マルチ商法で稼いでいます」 というのと同義です。
ただ、このフザケ教官の話は最初こそ胡散臭く感じましたが、話を聞いているうちに勝てる理論をだんだん理解していきました。
 
多分私がパチスロの期待値という概念を教習所の実技教習中に理解した初めての人類だと思います。
 
パチスロを始めるのはこの教習所を卒業して何年も先になるのですが、パチスロの勝つ理論 (いわゆる期待値)の存在をうっすら知っている状態でパチスロを始めたため、初月こそマイナス収支でしたが2・3か月目からの収支はプラスでした。
それがおかげさまで現在まで続いているという感じです。
 
店のデータをまとめ、どこに設定を入れてくるか傾向を把握してそこを攻める。
私にとってホール攻略は給食ジャンケンと同じ延長線上にあるのかもしれません。
 
世の中、会社員や何か仕事をしてパチンコ・スロットをやっている人が大半だと思います。
私はこのパチクラウドでサラリーマンならではの立ち回り、そしてパチンコ・スロットをやっている人は勿論、普段パチンコ・スロットをやらない人もクスッと笑えるような記事を書いていきたいと思います。
 
長々と自分語りにお付き合い頂き、ありがとうございました。そしてこれからよろしくお願いします。
全てのパチンコ・パチスロユーザーに捧ぐgood luck. have fun!

この記事を書いたライター

とーなか

たまにギャグコラムをTwitterに公開してふざけているように見えるが、普通の会社員。ホールを分析・攻略するのが日課